脱毛日焼け

日焼けするとダメなの?

 

エステで脱毛するときは日焼けはダメ!

よく脱毛エステでは日焼けをしてはいけない!などと言われたり聞いたりしますが、
どうして?日焼けをするとどうなるの?

 

日焼けをして脱毛すると?

⇒肌が乾燥した状態になり脱毛の際痛みを感じやすくなる。
⇒光脱毛・レーザー脱毛は黒い色素に反応するので痛みが増す。
⇒ヤケドの恐れがある、脱毛効果が少なくなる。
⇒日焼けをした後は肌が繊細になっているので刺激してはいけない。

 

もし日焼けをしてしまったら?

火照りがおさまるのを待ち、保湿をたっぷりして水分補給。

 

保湿をしたあとはクリームもたっぷり塗りましょう。

 

お風呂はぬるま湯にしてなるべく浸かるのは避けましょう。

 

肌が白くなるまで脱毛は控えましょう。

 

日焼けをしてしまった場合、ワキなど見えないところの施術はできますが、腕・足・顔など表に出ている部分は施術ができないサロンもあります。こういった理由からも脱毛は夏場より、紫外線をあびない秋冬に通い始めるのがベストだと言われています。夏場はどうしても紫外線を浴びがちなので、しっかりと日焼け対策をしましょう!


このページの先頭へ戻る