プロ脱毛

プロに頼んで脱毛する方法

 

クリニックとエステティックサロンの違いとは?

自己処理以外での脱毛は、医療機関であるクリニックエステティックサロンでプロに頼む方法がありますが、二つの違いとはどういったものなんでしょうか?

 

まずはクリニックとエステティックサロンで行われる脱毛方法を簡単にまとめてみました。

 
種類 ・絶縁針

・ニードル針

・ルビーレーザー

・アレキサンドラライトレーザー
・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー

・フラッシュ脱毛

・IPL脱毛
・プラズマ脱毛

効果

痛み

×

費用

×

使用される場所

クリニック・一部のエステ

クリニックのみ

主にエステ

 

 

医療機関クリニックの脱毛方法とは?

クリニックで行われている脱毛法は@医療レーザー A電気(針)脱毛です。
レーザー脱毛は一昔前まではエステティックサロンでも使われていたのですが、現在ではレーザー脱毛は医療行為と厚生労働省が決めています。
針(電気)脱毛は今でも数少ないエステティックサロン(TBC等)で行っているところもありますが、医療機関の針脱毛は絶縁針という医療機関でしか使用できない強い電流を流すことができる脱毛機器を使用していて、資格がある人だけ行うことができます。

 

エステティックサロンの脱毛方法とは?

脱毛エステで行われている脱毛法はA電気(針)脱毛A光脱毛です。
脱毛エステでできる針(電気)脱毛は、美容電気脱毛といったニードル針を使用した脱毛法で、医療機関でできる電気脱毛よりも、さらに痛みが強く肌ダメージも大きいです。資格もいらないのでスタッフによって技術力の差があり、肌が傷つく恐れもあります。
その為現在はほとんどのエステサロンで光(フラッシュ)脱毛が主流になっていますが、それでもまだ脱毛エステで針脱毛を行っているお店があるのも事実です。理由は圧倒的に高い脱毛効果があるからです。
光脱毛は電気脱毛やレーザー脱毛に比べると即効性は期待できませんが、繰り返すことにより永久脱毛と近い効果を得ることはできます。費用も安く痛みも少ないので、ある程度の効果を感じるまではエステで脱毛を終えて、残りのムダ毛をクリニックで脱毛する人も多いようです。

 

 

 

プロに頼んで脱毛する記事一覧

電気(針)脱毛

電気(針)脱毛とは針を毛穴の一つ一つに差し込み、電気または高周波を流すことで毛根部を破壊し、毛の再生を止める方法です。一昔前まではこの電気脱毛が主流で、もっとも永久脱毛効果が高い方法でしたが、痛みがかなり強く、一本一本に針をさすことで時間もかかり、費用も高いので、レーザー脱毛がでてきてからはあまり行われなくなりました。しかし今でも一部脱毛エステなどで電気脱毛が行われているのは、圧倒的に脱毛効果が高いからです。電気(針)脱毛の種類針(電気)脱毛は・絶縁針脱毛と・ニードル脱毛にわけられます。絶縁針脱毛の特徴医療機関でのみ使用が許されている痛みがかなり強い。(麻酔が使用できる)針がコーティングされて...
続きはコチラ

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛とは黒い色素のみに反応する特殊な医療用のレーザーをムダ毛の毛根部に照射し、皮膚にダメージを与えることなく、毛根と毛包を焼灼し毛の再発を防止する方法です。もともとはホクロやシミなどの治療に使用されてきたレーザーですが、研究が進み、脱毛にも効果があることがわかりました。医師免許をもった人しか使用できないので、医療機関でしか施術できません。以前はエステサロンでもレーザー脱毛を使用していたことがあったため医療機関で行うレーザー脱毛のことを医療レーザー脱毛と呼んでいます。医療レーザーの特徴医療機関でのみ使用される。輪ゴムではじかれた程度の痛み。うぶ毛も脱毛可能。一回の照射で1cmくらいの...
続きはコチラ

光(フラッシュ)脱毛

光(フラッシュ)脱毛とは光(フラッシュ)脱毛は、主にエステサロンで使用される脱毛法です。脱毛の方法はレーザー脱毛とほぼ同じで、黒いメラニン色素に反応して脱毛する方法です。レーザー脱毛との違いは、照射する光が単一波長ではなく、様々な波長を含む光にフィルターをかけ、 黒い色に反応する範囲の波長だけを取り出したものであることです。エステサロン独自のネーミングをつけていたりと、現在では様々な名称のの脱毛法がありますが、それらはほぼ IPL脱毛、フラッシュ脱毛、プラズマライト脱毛 にわけられ、これらを総称して光脱毛と呼ばれています。光(フラッシュ)脱毛の特徴痛みが少ない。日焼けが少ない。費用が安い。うぶ...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る