ワキ脱毛前の注意点

ワキ脱毛施術前の注意点

 

 

 

脱毛エステでワキ脱毛をするにあたっていくつかの注意点があります。

 

この注意点をクリアしていないと、施術を受けられないこともあります。

 

綺麗に脱毛してもらうためにも、注意点には気をつけておきましょう。


 

毛抜きを使ってはいけない

ほとんどの脱毛エステサロンでは黒いものに反応する光脱毛やレーザー脱毛を導入しているので、毛抜きをしてしまうと脱毛の効果が無くなってしまいます。なので、前日もしくは3日前までに市販の電気シェーバーで剃っておきましょう。(カミソリは肌へのダメージが大きく肌荒れの恐れがあるため、電気シェーバーが理想)

 

飲酒(アルコール)について

アルコールは体温を上昇させ、結果として赤みや腫れ、痒みなどの原因となります。酔わない程度にちょろっと1缶飲むくらいならOKですが、施術前後12時間程度は避けるのが良いでしょう。

 

生理中の脱毛

・生理中はホルモンバランスが崩れている&肌が敏感になっている場合があるため、なるべくなら避けた方が良い
・生理中OKのところと、お手入れ不可のところがある。
・生理中OKのところも、部位によって&体調によっては断られることもある。

 

日焼けについて

・日焼けした肌は乾燥状態になるので施術時の痛みを感じるやすくなります。
・脱毛エステサロンで行われている脱毛方法はほとんど、黒い色素に反応する光やレーザー脱毛なので、脱毛の効果が出にくくなります。
・腫れや赤み、痒みの原因となることも。
日焼けしてしまったら、ほてりが治まるまで待ち、保湿をしっかりしましょう。
施術後もモチロン日焼けは避けましょう!

 

予防接種について

・予防接種をした後は体調が悪くなる方もいるため大体10日前後空けてから良くない(風邪ひいてるのと同じ)
・肌が敏感になっている状態で施術すると、皮膚が荒れたり痒みの原因になる。
・発熱や腫れにつながることもある。
大体10日間前後は空けてから次の脱毛日の予約をしましょう。

 

 

お風呂への入浴、温泉、岩盤浴や海・プールについて

施術後の当日は浴槽にはつからず、シャワーにしましょう。
温泉や海・プールで泳ぐことも当日はやめておいた方がいいでしょう。

 

スポーツ、サウナについて

脱毛施術当日は、赤みや腫れ、痒みにつながるため汗をかくようなことはしない方が良いです。

 

このページの先頭へ戻る